あって当たり前


Wi-Fiどこでもインターネットが使える社会にはなりましたが、使えばお金がかかるという事実は、どこかに置き去りにされるようになりました。スマートフォンの普及によって、だれでも簡単に利用できますが、使用量に上限が設定されていることを考えれば、宿泊しただけで使いきってしまうわけにはいきません。そこで、Wi-Fiを使うことが一般的になってきています。無線接続の方法のひとつですが、無線LANがあれば、使用量を気にしないで使うこともできるでしょう。ホテルを選ぶときには、絶対に外すことができないポイントです。実際にちょっと動画を見ただけでも、使用量は跳ね上がっていくことになるでしょう。あっという間に上限を叩いてしまうようなことも出てくるのですから、油断はできません。

スマートフォンというところでは、テザリングによって使用量が跳ね上がってしまうことも出てきます。パソコンやタブレットを接続するのに使うこともありますが、使用量は単純に少なく収まるわけではありません。HPを見るとしても、現在は高速な回線があることが前提に作られているのですから、旅先でちょっと情報を調べるだけでも、かなりの容量を使ってしまうことになるでしょう。無線LANがホテルにあるだけで、こうした心配もいらなくなるのですから、考慮していかなければいけません。ちなみに、全客室に無線LANを完備している新橋ホテルがあります。全客室に完備されているのであれば、ホテルの部屋を気兼ねなく選ぶことができるでしょう。続いては、高性能化についてお伝えします。