高性能化のかたち


無線LAN仕事でホテルを利用する場合、インターネット接続は当たり前のように利用されるようになりました。これまでは、LANを使うとしても有線が多かったことは間違いありません。ケーブルが設置されていることもありますし、自分で持ち込んでつなぐといったこともありました。しかし、パソコンやタブレットが進化し、以前とは形態が変わってきたことも考えておかなければいけないでしょう。

パソコンやタブレットも軽量化が進み、かなりの薄型になってきました。それでもかなりの高性能であり、以前とは速度も比べ物になりません。ですが、有線でつなぐためのポートは厚みに対して使いにくく、外されるようにもなってきたところを忘れてはいけません。無線LANにすることで、余計なポートを取り付ける必要がなくなったのですから、ホテルにも無線LANがなければ使えなくなってしまっています。軽量化の恩恵でもありますが、ホテルでも無線LANの設置は進んでいますので、あって当たり前というところで洗濯していく必要もあるでしょう。自分で機材を持ち込み、無線LANに変更するといったことは、ホテルを利用するというサービスの原則として考えれば、そもそも必要がないことだからです。